matuaの旅日記-結婚してても旅がしたい-

学生やシニアほどの自由がなくても旅がしたい!30代主婦の、たくさん旅をするためのブログ。

意外と敷居は高くない!老舗ホテルのルームサービスを利用してみた。

matuaです。

 

先日夏休みということで、夫と伊豆旅行にいってきました!

本当はフィリピンのセブにいこうと思っていたのですが、予約の出足が遅れて飛行機が取れず断念。。

じゃあちょっと奮発して、いいホテルに泊まってホテルライフを楽しもう!

ということで、こちらのホテルを予約のしていってきました☆

 

www.princehotels.co.jp

 

最近は「やすらぎの郷」というドラマの舞台にもなっていた老舗ホテル。

隣接するゴルフコースは、フジサンケイクラシックでも使われている有名コースだそうです。(ゴルフやらないから全然わからんが)

父母親世代には有名なホテルらしいです。

 

この老舗ホテルで、初めてルームサービスを体験しました!

ちょっとだけ、リッチな大人の階段を登った気分だったので、シェアします☆

 

 

ルームサービスを使った理由

初めは全然ルームサービスは使うつもりはなく、夕飯はホテルにチェックイン後に外で食事を済ませる予定でした。

ところが、土砂降りの雨&山の中で周囲にお店が何もないことがホテルについてから分かりまして。(完全に下調べ不足)

車があれば自分たちでどこでもいけたんですが、渋滞避けるために電車でいったのでタクシー以外の足がない状態。

 

お腹空いたまま老舗高級ホテルで過ごすのは寂しすぎるので、なんとかご飯は食べたい!!

そこで考えた選択肢は3つ。

 

1 ホテルのレストランで食べる

予算は1人あたり約7000円〜25000円。完全に予算オーバー、なし。

(ただめっちゃ素敵なレストランだったので、これを目的にして今度は泊まりたい)

 

2 タクシーで市内へ出て外で食べる

外食なのでお店は自分で選べる。しかしタクシー代がかかる(伊東駅まで往復で約6000円)のと、雨の中外にでないといけない。めんどくさい。

 

3 ルームサービスを頼んでみる

勝手なイメージでお高いんでしょ??と思っていたら、意外と良心価格とわかる。

f:id:matuachan:20170816222056j:plain

サービス料を入れてもタクシーで外食するより安い!

ということで、チャレンジしてみました☆

 

ルームサービスの仕方

ドキドキしながら注文してみましたが、意外と簡単でした。

  1. メニューを選ぶ
  2. 電話をかけて注文
  3. 部屋にテーブルごと料理が届く
  4. おいしくいただく
  5. 食べ終わったら電話をしてテーブルごと下げてもらう

簡単でしょ?ってか、流れは出前でした!

 

matuaはビーフカレー、夫はおにぎりセットを注文。

f:id:matuachan:20170816222008j:plain

こういう感じで部屋にとどきます。

味噌汁は水筒の中に入っていて温かいのがうれしい☆

 

f:id:matuachan:20170816222029j:plain

食べかけですいません。お肉がゴロゴロ入っていて、すごくおいしかった!

 

ルームサービスのメリット

やはり自分たちの部屋で落ち着いて食べられるのが最大のメリット。

好きな格好で、好きなテレビ見ながら食べられる。

そして素敵なホテルの部屋で食べる特別感も味わえます。

f:id:matuachan:20170816221948j:plain

ちなみにこちらが泊まった部屋。このベッドの前にテーブル置いて食べました。

atumaのものがちょっと写っちゃってますが。。

 

ルームサービスのデメリット

食事を運んでもらう時にホテルの方が部屋に入ることくらいかな?

私たちは食事が来た時に夫が床に靴下を脱ぎっぱなしにしていて、それがちょっと恥ずかしかった。

片付けておけばまったく問題なし。

 

あとは、今回は注文してから部屋に届くまで30分ほどでした。

混み合う時期や時間帯によっては、時間がかかる場合もあるのかもしれません。

 

使ってみて思ったこと

思っていた以上に便利で、かつリッチな気分を味わうことができました!

これは他のホテルに宿泊した時にもぜひ利用していこうと思います。

もしあなたのオススメのルームサービスがあれば教えてくださいね☆

 

ではではー