matuaの旅日記-結婚してても旅がしたい-

学生やシニアほどの自由がなくても旅がしたい!30代主婦の、たくさん旅をするためのブログ。

【クアラルンプール】マレーシア女子旅にぴったり!インスタ映えスポット3選

f:id:matuachan:20180304163943j:plain

matuaです。

 

昨年に行ったマレーシアのクアラルンプール女子旅。

 

最近写真の整理をしていたら、なんだかインスタ映えしそうな素敵写真がいっぱい出てきました。

当時はインスタはしていなかったので、あまり意識してとったわけではないんですが、それでもなかなか映えるいい写真?が撮れてる気がします。

 

そこで今回は、クアラルンプールで訪れたインスタ映えスポットを3つご紹介します!

(ちなみにiphone7で撮影、写真は全くの素人ですw) 

 

 

クアラルンプールの定番!ペトロナスツインタワー

f:id:matuachan:20171010120330j:plain

クアラルンプール と行ったらここ!というくらいの定番スポットですね。

実際訪れてみると、存在感がすごいです。

 

ペトロナスツインタワーマレー語Menara Berkembar Petronas英語Petronas Twin Towers)は、1998年に完成したマレーシアクアラルンプールに建っている高さ452mの超高層建築物である。ペトロナスタワーペトロナスタワーズとも呼ばれる。

ペトロナスツインタワー - Wikipedia

 

東京タワーよりも100m以上高いんですね!!

それが2つ並んでるんだから、そりゃ圧倒されますよね。

 

下から見上げるアングルで撮るのが定番だと思います。

 

正面玄関?の方から撮っている観光客が多かったですが、

スリアKLCCというショッピングモール(かなり巨大)を抜けたKLCCパークに出て撮った方が、空間が広がっている感じがあって撮りやすかったです。

  

f:id:matuachan:20180304162354j:plain

さらにKLCCパークの方に進んで行くと、遊具がたくさんの公園が。

この遊具と撮るのも、カラフルでちょっと可愛いです。そして童心に帰って遊べますw

 

遊んだり写真を撮ったりに疲れたら、【クアラルンプール】2泊3日、リアルな女子旅食事まとめ。 で紹介しているスムージーがオススメです☆甘くて疲れが取れます!

 

かわいい子ザルに会える!バトゥ洞窟

f:id:matuachan:20180304162451j:plain

クアラルンプールセントラル駅から電車で30分くらいのところにあるバトゥ洞窟

バトゥケイブ駅で降りて屋台が並ぶ道を通って行くと5分くらいで入口に着きます。

洞窟と聞くと地味な印象ですが、ここはなかなか派手で度肝を抜かれました。

 

クアラルンプールから北へ約10kmに巨大な岩山の洞窟、バトゥケイブは、

インド系マレーシア人が信仰するヒンズー教随一の聖地として時期を問わず

沢山の人々が参拝に訪れる場所です。

【バトゥケイブ】BATU CAVE【観光情報】 | マレーシアマガジン

 

洞窟の中に作られたヒンズー教の寺院は、自然と宗教が合わさった圧巻のスポット。

そびえ立つ黄金の立像もかなり印象的です。

f:id:matuachan:20180304162528j:plain

急な階段を登りながら出会うのが多くの猿!!

中には母ザルの背中におんぶされたかわいい子ザルにも会えます☆

 

注意点としては、猿は野生なので食べ物などは持って歩かない方が無難。

それと洞窟に向かう階段はかなり急なので、スニーカーなどのしっかりした靴で行った方がいいです。

 

女子ウケ抜群!ピンクモスク(プトラモスク)

f:id:matuachan:20171021223218j:plain

クアラルンプールのインスタでよく出てくるのがこちらのピンクモスク!

外から撮っても中から撮っても綺麗なピンクでめちゃめちゃ映えます。

 

f:id:matuachan:20171021224425j:plain

モスクということで神聖な場所なので、必ずローブを着用します。このローブもちょっとかわいい。

 

プトラモスクへの行き方やその他のモスク内の写真などは、【2017KL】女子必見の可愛さ☆プトラモスク(ピンクモスク)!! で紹介しています。

 

 

【期間限定】秋には「ディパバリ」のアートも楽しめる

f:id:matuachan:20180209145334j:plain

私たちが行った時、偶然にも「ディパバリ」というお祭りで町中で綺麗なアートを楽しむことができました!

 

別名「光のフェスティバル」とも呼ばれ、10月末から11月初めのインド暦の第七番目の月の初めの日になります。

この日は、ヒンドゥー教の女神ラクシュミーをお祝いする日で、ディヤという小さなお皿やろうそく、イルミネーションで飾り、夜は爆竹や花火をして盛大にお祝いをします!

ディパバリって何? | マレーシアの情報ならGoMalaysia

f:id:matuachan:20180304162644j:plain

とても華やかかつ繊細。

色のついたお米を並べているので、近くでじっくりみるのも面白いです。

場所にもよりますが結構大きいものもあり、かなり見応えはあります!

 

引用元では10月末からとありますが、2017年は10月上旬でもアートはありました。メインの日が10月末〜ということなのかもしれません。

 

ヒンズー教の暦に沿って毎年日付は変わるそうなので、絶対ディパバリを楽しみたい方は事前に日程を確認することをおすすめします。

ちなみに2018年は11月6日です。

 

クアラルンプールでたくさんの思い出を残そう!

 今回紹介した以外にもたくさんのインスタ映えスポットがあるクアラルンプール。

 

インスタ載せる載せないに関わらず、写真をとっておくと振り返った時に思い出が蘇ってやっぱり楽しいですよね。

 

現地ならではの空気や体験も楽しみながら、写真で思い出をたくさん残してくださいね!

 

 

☆こちらも合わせてどうぞ!☆ 

 

【クアラルンプール】アロー通り近くのマッサージならここ!クオリティがすごすぎる「良心」

【2017KL】2泊3日、リアルな女子旅食事まとめ。 

【2017KL】コスパ◎!10月3連休マレーシア・クアラルンプール旅行の日程と費用。