ジブン手帳ガイドブックに掲載していただいた記事はこちら
タイ バンコク

【バンコク】女子におすすめ!駅近おしゃれホステル「ザポッシュパヤタイ」

matua(@matua18365403)です。

先日のチェンマイ・バンコク一人旅で、バンコクでは「ザポッシュパヤタイ(The Posh Payathai)」というホステルに3泊しました。

チェンマイで泊まったホステルとはまたタイプの違う、まるで海外のおしゃれアパートメントみたいな雰囲気のおしゃれホステルでした!

特に女子にはおしゃれで清潔、さらに安全面でも安心のホステルなのでおすすめです!

こんな人におすすめ
  • 宿泊費は抑えてタイグルメや観光を楽しみたい
  • でも汚い・臭いのは絶対無理
  • 夜でも安心して帰れる駅近のホステルを探してる
  • 朝食はバンコクの風を感じながらテラスで食べたい

「ザポッシュパヤタイ」は、パヤタイ駅から徒歩1分!

バンコクにはたくさんのホステル・ホテルがあり、そして安いです。

そんな中で今回ザポッシュパヤタイに決めた決め手になったのが、駅近であること。

BTS(高架鉄道)とARL(エアポートレールリンク)の2路線が止まる駅であるパヤタイ駅からリアルに徒歩1分です。

ARLの駅は実はちょっと離れているんですが、BTSとの連絡通路があるので、そこを歩いていけば道路を歩くことなく簡単にいけます。

スワンナプーム空港から1本、約30分でホステルまでアクセスできるのもすごく便利でした。

matua
matua
しかもパヤタイ駅が終点なので、降り間違える心配もなし!

ただし、ザポッシュパヤタイの最寄りの2番出口は階段のみなので、スーツケースの上げ下げだけ頑張る必要はあります。

また利用することは少ないかもしれませんが、タイ国鉄のパヤタイ駅もありました。

1時間に1本くらいしか通らないようなんですが1度だけ列車を見ることができました。カンボジア方面にいける列車のようなんですが、列車が止まる前からどんどん乗り込んでいくし、線路の上も平気で通るカオス状態。。

matua
matua
アジアらしさを見ることができて面白かったです!!

ザポッシュパヤタイのおすすめポイント

館内はどこもシックでおしゃれ!

BTSパヤタイ駅の2番出口を降りてそのまままっすぐ歩いていくと水色の綺麗なドアがすぐに見つかります。

すぐ隣にセブンイレブンもあるので、水やお菓子を買うのにも便利です。

ちなみに写真の左手に見える階段が、BTS駅からの出口です!やっぱり近い!

入り口の巨大なアート(ちょっと怖い)のある階段を登るとすぐにカウンターでチェックインできます。

チェックイン時には、このようなセットがもらえるので、チェックアウトの時にまとめて袋に入れて返します。(写ってませんが、もう一つカードキーがあります)

matua
matua
こちらでも英語全然聞き取れなかったけど、すごく丁寧に説明してくれてなんとかチェックイン!(タイの人はみんな優しい)

https://www.matuachan.com/entry/hostel-by-bed

ホステル内はどこも清潔&かなりおしゃれ!NYとかパリのおしゃれアパートメントみたいな感じです。(どちらも行ったことはありませんが)

トイレ&洗面&シャワールームは男女別になっていて、3ブースほどありました。

各階にあるようなので、この数でも全然混まずにいつでも自由に使えました。シャワーもしっかりお湯が出て水圧もバッチリです。

デスク付きの個室が快適

ザポッシュパヤタイには

  • ドミトリー(8〜10人部屋)
  • キャビンルーム(カーテンで仕切られた1人ブース)
  • シングルベッドルーム(鍵付きドアの個室)
  • プライベートバンク(2人用個室)
  • デラックスダブル(ツイン)ルーム(シャワー付き個室)

と、かなりいろいろなパターンの部屋が用意されているんですが、今回私はシングルベッドルームを予約しました。

キャビンルームとシングルベッドルームは大きな部屋になっていて、その中の一番奥が私の部屋でした。

大部屋の入り口はカードキー、個室は普通のカギで開けます。

室内はベッドとテレビ、デスクとイスだけという、かなりシンプルな作り。

部屋の広さは、ちょうどシングルベッド2つ分くらいでした。

ベッドの下には閉じた状態のスーツケースがすっぽり入るスペースがあり、南京錠もフロントで借りられるので防犯面でも安心です。

運よく一番奥で窓のある部屋だったので、朝太陽の光が入ってくるのはうれしかったです!

デスクはパソコン作業には結局使いませんでしたが、部屋でメイクしたりちょっと荷物置いたりするのに便利でした。

matua
matua
テレビの音声を聴くにはイヤホンが必要なので、見たい場合は忘れずに持って行ってね!(NHKとかは入らず現地の番組だけ)
created by Rinker
アップル
¥1,770
(2018/10/19 09:20:46時点 Amazon調べ-詳細)

BTSを眺めながらテラス席でモーニング

チェンマイでもバンコクでも、タイのホステルは朝食付きなのが一般的なようです。

ザポッシュパヤタイでも、5階の共用ラウンジで無料の朝食が食べられます。

パン、おかゆ、麺類、フルーツなどかなり種類が豊富!!

メインおかず(主食?)は日替わりで、焼きそばやチャーハンがありました。どれもおいしくて、朝からしっかり食べられました。

matua
matua
マシンのコーヒーやラテ、紅茶などのドリンクは24時間いつでも飲み放題です!

室内のテーブル席でももちろん食べられますが、結構冷房が効いてて寒かったので、私はいつも外のテラス席で食べていました。

目の前には時々BTSの電車が走るのが見えるので、電車を見ながらゆっくりモーニングを楽しめます。

matua
matua
テラスは喫煙席にもなってるんですが、思ったよりタバコを吸っている人がいなかったので気にせずご飯は食べられましたよ。

近くにおしゃれカフェが多い

ザポッシュパヤタイに泊まってから初めて気が付いたのですが、パヤタイ駅の周辺にはおしゃれなカフェがけっこうありました!

徒歩10分圏内だけでも5、6店はあり、「今日は電車乗ってご飯だけ食べに行くの面倒だな」という時にもホテルからすぐ行けたので便利でした。

またどこもWiFiは当たり前、電源のある席も多いので、ふらっとパソコン持って仕事できるのもなんちゃってノマドとしてはありがたい環境でした。

ザポッシュパヤタイのいまいちポイント

冷房がキツイ

一番このホステルで辛かったことですね。

個室のある大部屋にエアコンがあるんですが、私の部屋がエアコンの真正面でドアの隙間から冷風がガンガン入ってきましたw

部屋にずっといたわけではなかったのと、寝るときは長袖きて布団にくるまれば大丈夫だったんですが、寒がりや冷え性の人は対策を考えておいたほうがいいと思います。

小さく収納できるアウトドア用パーカーが一つあるだけでも、こういう時便利ですよね。

カウンターで追加の毛布ももらえるようなので、どうしても辛ければ相談してみましょう。

大部屋内は男女混合

ドミトリータイプの部屋は女性専用部屋があるようなんですが、今回泊まった個室のある大部屋は男女混合でした。

一度自分の個室から出たら、目の前に上半身裸の屈強な男性が立っててびっくりしましたw

私が泊まった「シングルベッドルーム」はカギがかかるので安心でしたが、ロールカーテンだけの「キャビンルーム」はカギがかからないのでちょっと女子一人で泊まるには心配かなと感じました。

欧米の女子一人の方でキャビンルームの人もいましたが、予算的に大丈夫であればカギ付きの個室か、女性専用のドミトリールームがおすすめです。

個室でも音は気になるかも

個室とはいえ、ホテルのような完全個室ではないので同じ大部屋の人たちの物音や声は聞こえます。

私は割と気にせず寝られるタイプなので大丈夫でしたが、音が気になる人は対策として耳栓やアイマスクを用意しておくと安心ですね。

まとめ:女子一人でも安心のホステルだったよ

  • 駅近で便利
  • おしゃれ
  • 清潔
  • 朝食がおいしい(そしてテラスがある)
  • カフェが近い

と、かなり女性にとっては高ポイントのホステルでした!

そして私が今回泊まった「シングルベッドルーム」は、agoda一泊約3600でした。

宿泊する時期や部屋タイプによって価格は変わりますが、この値段でこのクオリティーは大満足でした!!

バンコクに旅行する予定のある女性には特におすすめのホステルなので、ぜひ一度チェックして見てくださいね!

私はよくこの3つのサイトでホテル探しをしていますが、agoda(アゴダ)が最安値であることが多いです!

ぜひ「ザポッシュパヤタイ(The Posh Payathai)でチェックしてみてくださいね。

【アゴダ】公式ページでチェックする

【エクスペディア】公式ページでチェックする

【Booking.com】公式ページでチェックする

https://www.matuachan.com/entry/hostel-by-bed

https://www.matuachan.com/entry/girl-1-goods