ジブン手帳ガイドブックに掲載していただいた記事はこちら
カフェ

【チェンマイ】ginger&kafeはインスタ映えなおしゃれカフェ!

matuaです。

おしゃれカフェだらけのチェンマイの中でも、インスタ映えカフェのトップレベルとも言えるほどおしゃれな「ginger&kafe(ジンジャー&カフェ)」に行ってきました。

どこをみてもフォトジェニックで、もうワクワクのカフェタイムでした。

きっと女性ならワクワクするおしゃれカフェ「ginger&kafeを紹介します!

こんな人におすすめ
  • せっかくの旅行だからおしゃれカフェで写真を撮りたい
  • 女性1人でもゆっくりくつろげるカフェに行きたい
  • おしゃれな空間でランチも楽しみたい

どこを切り取ってもおしゃれ「ginger&kafe」

「ginger&kafe」は、チェンマイの観光スポットでもある旧市街のターペー門近くにあります。

ターペー門からなら、歩いて5分ほどでいけます。

「ginger&kafe」のオーナーはデンマーク人の方だそうで、タイとヨーロッパや北欧の文化が混じったような、何ともセンスのいい空間。

店内に入る前からテラス席がおしゃれでワクワクが高まります。

大好きなテラス席に行くんですが、この時はかなり暑くて涼みたかったので店内の席へ。

12時すぎのランチタイムでしたが、広ーい店内には2、3組の観光客がいる程度でした。

もし東京の表参道にあったら絶対空席なんてなさそうなほどのクオリティのカフェでこんなにゆったりと過ごせるのも、チェンマイだからこそ何だろうなぁと感じました。

チェンマイならではのタイ料理も楽しめる

お腹が空いていたので、ランチにタイ北部の名物でもあるカオソーイ(160B)とカフェラテ(90B)を注文。日本円にすると1000円行かないくらいの金額です。

カオソーイとはカレー味の麺料理です。上には揚げられた麺やパクチー、その下には平麺と食べ応えのあるチキンが入っていました。

辛いものが苦手な私でも、付け合わせのピクルス?やライムを絞りながらなら全然大丈夫でした。

matua
matua
正直、見た目はこれだけじゃ足りないかな?と思いましたが、食べきってみるとちょうどいいくらいの量でした!

カフェラテは当然マグカップで出てくると思っていたので、大きなボウルが出てきて「思ってたのと違う!!」とちょっと焦りましたw

ちなみに写真だとやや伝わりづらいですが、両手で抱えて持つくらいの大きさです!

「ginger&kafe」の店員さんが笑顔で優しい!

今回は1人で訪れたので多少の緊張感を持って入店したんですが、店員さんがどの方もすごく笑顔で優しくて安心しました。

WiFiのパスワードやトイレの場所なども聞けば丁寧に教えてくれます。

海外の屋台やローカルなお店って女性1人だと入りにくいと思うんですが、ここは観光客に慣れていることもあって片言の英語で問題なくやりとりできました。

matua
matua
私のように、女性の海外旅行初心者さんは結構入りやすいカフェでおすすめです!

奥にはおしゃれ雑貨「ginger」本店も

カフェの奥には、チェンマイの人気雑貨ブランドである「gingerの本店が入っています。

日本のおしゃれセレクトショップで買うのと同じくらいの金額なので、チェンマイではかなり高額な雑貨ばかりですが、超絶かわいいです。

しかもショップ店員さんがいなくて、レジにおじさん一人がいるだけ(しかもスマホいじってる)ので、ゆっくり見て回れます。

また同じ敷地内には「THE HOUSE food&kitchen bar」や「THE HOUSE lounge」というカフェも併設されていました。

今回行ったジンジャー&カフェよりもアート感があるお店なので、どちらか自分の好きな方を選んで行くか、カフェはしごしてもいいですね!

まとめ:チェンマイはおしゃれカフェがいっぱい!

かなりフォトジェニックでかわいい「ginger&kafe(ジンジャー&カフェ)」は、

  • 観光スポットからも近くて行きやすい
  • 女性1人でも気軽に入れる
  • ふかふかソファーとクッションでゆっくりできる
  • 店員さんが優しい

と、カフェとしてのクオリティーも非常に高いお店でした。

チェンマイを訪れる時にはぜひ行ってみてくださいね!!

この他、チェンマイはかわいいカフェ天国だったので、随時このブログで紹介して行きます!