ブログ運営

仕事のある平日のブログの書き方を工夫してみた

f:id:matuachan:20170825181808j:image

matuaです。

 

夏休み明けの1週間が終わりました。休み明けって、しんどいですよね。金曜の夜、うれしい!!

 

さて、matuaはブログ開設から毎日記事をあげてます。ブログ始めるにあたり、第1目標が「毎日書く!!」でした、実は。(中身はさておきね)

で、夏休みに始めたブログも、仕事しながらだとしんどいだろう(つまり書くのをサボっちゃうだろう)と日曜日の時点で想定内だったので、ちょっと工夫しないと続かないと思い、この1週間実践してみました。

 

matuaの実践と、他の方はブログを書く時間を確保するためにどんな工夫をしているのかも合わせて記事にしたいと思います。

 

 

そもそもみんなブログ書くのに、どのくらいの時間をかけてる?

matuaはだいたい1時間から1時間半くらいです。たぶんそれ以上だと毎日時間を捻出するのは、まとまった時間でもスキマ時間合わせても大変だと思います。

他の人ってどのくらいなんだろう?

naifix.com

kaihoudebut.jp

どちらもちょっと前の記事ですが。

約1000字で30分から45分!?

1時間もかかっていないのが衝撃的。。

 

書き慣れてくるといろいろと効率よくできるようになるんですね、きっと。

こちらの記事には時間短縮のコツも紹介されているので、私も参考にしよっと。

 

matuaの実践した工夫

もう紹介したブログ記事読んでいただければ解決しそうですが笑、私の実践した時間短縮の工夫も一応シェアします。

ちなみに、上記ブログとか何も見ず自分で考えてやってました。先に調べたら、早かったね。でも割と同じだったり似たようなことをやっていたようです。(ちょっと安心)

それぞれ☆5点満点でおすすめ度もつけてみました☆

①平日5日分のタイトルを考えておく

f:id:matuachan:20170825201825j:plain

(おすすめ度☆☆☆)

いざ書く時になってもなかなかテーマが出てこなかったり、考えているうちにきっと疲れて寝てしまうのではと考えて、日曜日にまとめて平日5日分のタイトルだけ考えておきました。

考えたものは下書きのタイトル欄に記入、書ければそのときに見出しも仮で書いておきました。

記事を書き始めてからタイトルを変更したりはしたけど、書く内容がざっくりと決まっているだけでも、1から考えるより楽でした。あとは事前に考えておくことで、日中頭の中にテーマが残っていて、ふとした時にアイディアや言葉が出ることも。浮かんだらスマホでメモ程度に書いておきました。

②移動時間にスマホで書く

f:id:matuachan:20170825202425j:plain

(おすすめ度☆☆☆)

通勤途中や仕事によって移動時間がある時には、スマホから書きました。

電車内で座れたら落ち着いてかけるけど、立っていたり朝の満員電車では私は辛かったので無理はせず、比較的座れる帰りの電車内で文章を書いていることが多かったです。

ただし、リンクを貼ったりするのがスマホだと私はちょっとやりづらく、文章入力のみやってました。もう少し慣れたら、スマホだけでできるようになるかしら。。

10分の移動でも集中すれば、内容にもよるけど見出しひとつ分書けます。スキマ時間も塵も積もれば山となりますね。

③時間制限がある中で書く

 (おすすめ度☆☆☆☆)

 こちらの記事を書いた時、実は30分で書けました。

matuachan.hatenablog.com

紹介したところと別のカフェで書いてたんですが、そこも閉店時間が19時。おしりが決まっているとより集中してできるんですね。

自分でタイマーなど使って設定してもいいと思います。matuaはタイマーすぐ止めて延長しちゃうんで、今回のようなカフェとか、外的要因があるとこの方がやりやすそうです。

 

ちなみにこの記事でかかった時間は?

テレビ見ながらダラダラやったので、丸1時間かかってしまいました!こんな記事かいてるのに。笑

金曜日ですから。まだ夕飯も作ってないけど☆(主婦としてどーなの)

これからも時間の工夫をして、毎日ブログを楽しんでかけるように頑張ります。