夫婦のコツ

【夫婦のコツ】一切家事をしない夫が率先して家事をするようになるまで、日々妻が心がけた3つのポイント

matuaです。

 

当ブログのタイトル通り、私は結婚していますが旅行に行くのが好きです。

夫婦ではもちろんですが、たまには一人でとか女友達とかとも行きたいですよね。

私だけが旅行に行っている間に、ちょっとでも夫にも家事をやっておいてもらうとすごく助かります。

それは旅行時だけでなく、「共働きをしている夫婦」「子育てに忙しい専業主婦」にも当然当てはまること。

そこで今回は、家事スキル0の夫が率先して家事をするようになるまでの話をご紹介します。

我が家の実話です。笑

matuaの夫について

f:id:matuachan:20180217140929j:plain

(この写真は写真ACからいただいたフリー素材で、うちの夫ではないです。念のためw)

 

うちの夫は元々結婚するまで30年近く実家暮らし。結婚当初は、家事スキル0でした。

一方私は学生時代から一人暮らし歴約10年。一通りのことは自分で調べたり試行錯誤しながらできます。

 

そんな二人が結婚したので、結婚当初の夫の行動は、私にとっては驚きの連続でした。

例えば

・スーパーの肉売り場の「100g94円」の表示を1パックの値段だと思っていて「すごく安い!!」と言う(それだけ安かったらほんとにいいんだけどね)

・パン粉を買ってきてとお願いしたら、間違えて天ぷら粉を買ってきた(揚げ物繋がりだけど違うよ

・袋ラーメンを作る時は、きっちり水の量を測る(目分量でええやん?)

 

他にもあげたらキリがありませんが、あんまりやると夫がかわいそうなのでやめますw

つまり、家事全般全然できない&わからないという状態でした。

 

結婚して5年経った今ではもう上のエピソードは笑い話になってますが、この5年で色々できるようになりました。

・洗濯物を入れる→たたむ→しまう

・食器の洗い物を汚れを残さずしっかり洗える(むしろ私より綺麗に洗う)

・ゴミをまとめて率先して捨ててくれる

これらを、自分から率先してやってくれています!(これがポイント)

 

家事スキル0の夫に私が心がけたこと

f:id:matuachan:20180217140857j:plain

今の状態に至るまで夫に対して、普段の生活から心がけていたことが3つだけあります。

スモールステップでこまめに褒める

ちょっとでも嬉しいことをしてくれたら、こまめに褒めました。

例えば、うちの夫は洗濯物を室内に取り込むことをあまりやったことがなかったのですが、たまたま私の帰宅が遅くなったときに入れておいてくれたことがありました。

入れ方はハンガーも付けっ放しでぐちゃぐちゃ。普段自分がやっている効率のいい(と思っている)やり方とは全然違います。

それでも

「気づいてくれたの?!ありがとう!入れといてくれるだけでだいぶ助かるのー!」

と、ちゃんと褒めることで夫も私もハッピーになります。

もし改善部分を伝えるならば褒めた後で

「もし今度余裕があったら、ハンガーもはずしておいてもらえると助かる!覚えていたらでいいよ☆」

と軽く伝えましょう。

あまり期待を込めすぎると、次できなかったときにこちらがイライラしますw

あとはプラスアルファのお願いは1つだけにすること。

いくつもいうと「やらなければならない」とプレッシャーを与えてしまいます。

スモールステップで褒めてあげましょう。笑

 

こまめに感謝する

1つ目の褒めること合わせて「ありがとう」をしっかり伝えましょう。

むやみやたらの言うのではなく、何についての感謝なのかを明確にするとより効果的です。

疲れているのに洗濯物を気にしてくれて「ありがとう」

布団を畳んでおいてくれて「ありがとう」

ご飯ちゃんと全部食べてくれて「ありがとう」

などなど、こちらもこまめに感謝を伝え続けましょう!

 

多少のことは「お互い様」で目をつぶる

私も夫も、今はフルタイムで働いています。

なのでお互いに疲れていたりやる気が起きなかったりすることは絶対あるはずなので、多少のことなら「お互い様」で目をつぶっています。

お皿洗うのが遅いとか、もうちょっと綺麗に洗濯たたんでくれとか日々一緒に暮らしていると出てくるけど、それは夫もきっと私に対して思っていることってたくさんあると思うのです。(今は思い出せないくらいのことも、もっともっとあると思う)

ちょっとイライラっと来るときは「お互い様だからね」を心の中で唱えています。

 

楽しい毎日のために

f:id:matuachan:20180217141234j:plain

どれも当たり前のことかもですが、意外とできないですよね。

この3つを意識するだけで、我が家は夫も私も気持ちよく生活ができます。褒められたり感謝されたりして嫌な思いする人っていませんよね?

やはりある程度時間はかかりますが、自分から気持ちよく家事をやってくれるのは、精神衛生上お互いに良いです。

 

世の中にはパーフェクトに家事ができる男性もたくさんいると思いますが、家事スキル0だった夫が、これだけ自分から動いてやってくれるようになったのがありがたいです。

このブログを書きながら、多分子育てとか部下を育てるとかにも使えるかも?と感じたので、生活の色々な場面で必要な心がけなのかもしれませんね。

よかったら3つのポイント、意識して見て下さいね!