ジブン手帳ガイドブックに掲載していただいた記事はこちら
タイ チェンマイ

【簡単!】「レンティオ」でミラーレス一眼カメラをレンタルしてみた

matuaです。

旅行といえば、欠かせないのが写真ですよね!

私もツイッターを中心にSNSをやっているのでスマホで撮った旅行の写真も合わせて載せるのですが、今回チェンマイに一人旅をすることになり、「どうせならいいカメラで綺麗な写真を撮りたい!」と、ミラーレス一眼カメラを持って行きました。

でもいきなり、カメラ素人が5万円以上するカメラを買うのって勇気がいりますよね。

そこで今回の旅行では、レンティオでカメラレンタルのサービスを利用してみました!

ミラーレス一眼カメラは初めて使うド初心者でしたが、かなり楽しくいろんな写真をお手軽に撮ることができて大満足だったのでご紹介します。

こんな人におすすめ
  • せっかくの旅行の思い出を綺麗に撮りたい
  • ミラーレス一眼カメラは気になるけど、高くて買えない
  • 普段の写真はスマホのカメラで満足している

あらゆるカメラがレンタルできる「レンティオ」とは?



レンティオ(Rentio)とは、カメラを中心に家電などをレンタルできるサービスです。

常時700種類以上がレンタル可能で、

  • ミラーレス一眼
  • 防水カメラ
  • ゴープロ
  • ケルヒャー
  • ルンバ
  • ベビーカー
  • ドローン

などなど、様々な商品がレンタルできます。

スマホやパソコンからカメラを選んでレンタルできるので、日本各地どこでもレンタルを利用することができます。

国内旅行であれば旅先でも貸し出し&返却が可能というのも、旅先までの荷物を減らすことができるし便利ですね。

>>【Rentio】公式ページはこちら

レンティオのカメラレンタルでのよかったポイント

今回私はミラーレス一眼カメラの「CANON EOS M10」をレンタルしてみました。

実際にレンティオのサービスを使ってみてよかったポイントを紹介していきますね。

レンタルできるカメラの種類が豊富

実はレンティオより価格の安くカメラをレンタルできるサービスもあって、最初はそちらにしようかと思っていました。(ReReレンタルというサービスでした)

しかし借りようと思って申し込みボタンを押したら、すでに希望の機種は在庫なしで借りられず・・・。

まだ在庫があったカメラは上級者向けの価格が高いものばかりで、こちらでのレンタルは断念しました。

改めてカメラがレンタルできるサービスを探していて出会ったのがレンティオでした。

ミラーレス一眼カメラだけでもかなり種類が豊富で、しかも複数在庫があるようなので自分の希望する機種がなくなる心配が少ないのがすごく助かりました

matua
matua
せっかくの海外旅行なのに、楽しみにしていたカメラがないなんて辛すぎる。。

また普段の生活ではあまり使う機会のないゴープロや防水カメラなどもレンタルできるので、夏のレジャーや絶景の撮影、土砂降りの中で象に乗る体験をする時などに便利ですねw

あわせて読みたい
【チェンマイ】エレファントホームで本気の象乗り体験をしてきたよ matua(@matua18365403)です。 いきなりですが、あなたは本気の象乗り体験したことありますか? ...

シーン別でカメラの検索ができる

「いいカメラを使ってみたいけど、初心者向けのカメラってどれ?」

「友達の結婚式をキレイに撮ってあげたいけど、おすすめのカメラは?」

「インスタ映え写真を撮るのにぴったりなカメラは?」

 

などなど、利用するシーン別でカメラが選べるのも便利です。

私もカメラ初心者なので「初心者向け」と書いてあるものから選びました!

受け取りや返却が楽で簡単

レンティオで借りて一番よかったのが、

  • 申し込み
  • カメラの受け取り
  • カメラの返却

がとてもスムーズで楽ちんだったことです。

レンティオでのカメラレンタルの流れを簡単に紹介すると、返却までは6ステップです。

  1. 公式サイトからカメラと日数を選ぶ
  2. 必要な情報を入力してクレジットカードで決済
  3. 指定の受け取り日に自宅まで配送
  4. 旅行で思いっきり使い倒す
  5. 帰国後、コンビニで返却

カメラは専用の箱にしっかり梱包されて自宅まで届けてくれます。

この箱は返却時にも使うので、そのまま取っておきます。

箱を開けると、次に何をすればいいかが書いてあるので、この通りに進めて行けば大丈夫です。こうしたレンタルサービスを初めて使う人でもわかりやすく、超絶親切ですね!

中には、カメラ本体をはじめ説明書やレンズカバー、利用ガイドなどの必要なものが全てセットになって入っています。

カメラの充電もある程度した状態だったので、すぐに動作確認がてら写真を撮ることができました。

返却は、送られてきた箱にそのまま全て入れて、カメラと一緒に送られてきた封をするシールと着払い伝票を貼ってコンビニで発送すればOKです。

帰国日が8月1日の朝で返却日も同日にしていましたが、返却日中(私の場合8月1日の23:59まで)にコンビニに持ち込めば大丈夫だったのも、ゆっくり旅行の片付けをしてから返却ができてありがたかったです。

レンティオのカメラレンタルでのいまいちポイント

カメラレンタルの最安値ではないかも

そんなにいまいちポイントはないんですが、カメラレンタルの中で一番安い価格ではないと思います。

価格だけでみたら、私が最初にレンタルしようとしていたReReレンタルの方が安かったです。

>>【ReReレンタル】公式ページ 

 

ちなみに今回は12泊13日と長めのレンタルでしたが、約9000円でした。

カメラの種類やレンタル期間によって価格は変わるので、公式サイトでチェックしてみてくださいね。

>>【Rentio】公式ページはこちら

SDカードを準備しておこう

写真のデータはSDカードに入れられますが、自分で用意する必要があります。

カメラだけ手元に届いてそのまま旅行に行っても撮影できないので、必ず準備しておきましょう!

私は16GBのものをカメラに入れて使っていました。

動画などをたくさん撮らなければ16GBで十分でしたが、撮影シーンに合わせてSDカードを選んでおきましょう。

created by Rinker
東芝(TOSHIBA)
¥850
(2018/09/19 00:35:20時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ:カメラレンタルは旅行や季節のイベントにも活躍しそう

今回は少し長めの海外旅行でのカメラレンタルをしましたが、旅行中も何の問題もなくバシバシ写真を撮ることができました!

matua
matua
次はルンバのレンタルを試そうかな・・・!!

これからの秋のレジャーやイベントにも活躍しそうなカメラレンタル、おすすめです!

>>【Rentio】公式ページはこちら

あわせて読みたい
【チェンマイ】レンタルWiFiは必要?「タイデータ」を借りて10日間使ってみた matuaです。 日本だと当たり前にスマホやPCはインターネットに繋がっていますが、海外では日本と同じようには繋がりません...
あわせて読みたい
【チェンマイ】初めての女子一人旅!使ってよかった持ち物ベスト5 matuaです。 初めての海外一人旅となったチェンマイ・バンコク旅でしたが、事前に役立ちそうなグッズを購入していました。 ...