カフェ

【名古屋】小倉トーストと濃いめのコーヒーで定番モーニング!KAKO Bucyo Coffee(カコブチョーコーヒー)

f:id:matuachan:20180410190714j:plain

matuaです。

 

先日初めて訪れた名古屋で、どうしてもやりたいことがありました。

それが「名古屋で定番の小倉トーストモーニングを食べる!!」こと。

 

カフェや喫茶店文化が根付いている名古屋。

今や全国展開しているコメダ珈琲店も、名古屋が生んだお店です。

カフェ好きとしては絶対名古屋でしか体験できないモーニングを食べたい!

 

ということで、今回は「KAKO Bucyo Coffee(カコブチョーコーヒー)」に行ってみました。

素晴らしく美味しくて雰囲気も抜群。

満足度がかなり高かったので、ご紹介します。

 

・名古屋で美味しい小倉トーストを食べたい人

・毎朝必ずコーヒーを飲まないと1日が始まらない人

・朝からしっかり朝食をとりたい人

・女子一人で名古屋モーニングを楽しみたい人

 

こんな人にはものすごくおすすめのお店です。

 

 

KAKO Bucyo Coffee(カコブチョーコーヒー)ってどんなお店?

f:id:matuachan:20180407124520j:plain

KAKO BUCYO COFFEE
〒450-0003

愛知県名古屋市中村区名駅南1丁目10−9山善ビル1F

TEL : 052-582-3780

URL : www.bucyocoffee.com

Facebook : https://www.facebook.com/bucyocoffee

営業時間 7:30-17:00

駐車場 有料パーキング

Bucyo Coffee HOMEPAGE – 深煎り焙煎珈琲 Bucyo Coffee

前日の夜にネットで検索をすると、さすがモーニングの本場名古屋らしく、たくさんのお店が。

その中でも、宿泊しているホテルから近く徒歩で歩いていける距離にあることから、カコブチョーコーヒーに行ってみる事にしました。

 

また小倉トーストと一緒に名物と紹介されていたのが小倉カイザーというもの。

他にはないメニューのようで、これもこのお店が気になった点の1つでした。

 

名古屋駅からも歩いて15分ほどの距離です。

 

ちなみに今回泊まっていたのは「ランプライトブックスホテル名古屋」という、超おしゃれホテルでした。

(そのうち記事にする予定です)

 

ホテルからは歩いて10分くらいでした。

向かう途中には、ちょうど桜の時期だったこともあり川沿いに素晴らしい景色が☆

f:id:matuachan:20180407130251j:plain

 この川沿いもいくつかお店があり、雰囲気が良かったです。

朝早くてどこも空いていなかったけど、川を眺めながらランチも素敵ですね。

 

朝から行列の大人気店!

 

f:id:matuachan:20180410095015j:plain

なかなかインパクトのあるお店の外観!

大きく「BUCYO COFFEE」と出てるので、すぐに見つかります。

 

朝8時ごろに到着したんですが、お店の前には多くの人が順番待ち!

入り口横に名前を記入する名簿があるので、混んでいたらまずはこちらに名前を書きましょう。

 

私が名前を書いた時は前に5、6組が待っていました。

「朝だから15分20分くらいで入れるかなー」

なんて思っていたんですが、

 

結果的に40分待ちでした!

 

日曜日だったこともあると思いますが、朝訪れる時は時間に余裕を持って行った方がいいです。

 

オープンから30分で、まさかここまで混んでいるとは予想外でしたが、それだけの人気店ということですよね。

かなり期待値を上げながら待ちますw

 

外にメニューも置いてあるので、それを見ながらどれにするか決めておきましょう。

また、私が訪れた3月下旬は朝は少し肌寒かったです。

自由に使えるひざ掛けの用意もありましたが、結構待つので時期によっては防寒対策もして行きましょう。

 

ポップだけどレトロ。女子一人でも入れる!

f:id:matuachan:20180410175934j:plain

40分待って店内へ。
黒と黄色を基調とした店内はレトロっぽい感じもありながらポップで可愛い感じです。

(人多くてあまり撮れず、写真少なめです)

 

お店の方がサイクリングが好きなようで、サイクリングのユニフォームなども飾ってありました。

 

案内されたのは、お店の中央にあるカウンター席。

他にも2名がけや4、5名でも座れる大きな席などもありましたが、この日はどれも満席!!

 

チェーン店ではないカフェや喫茶店に入るのに気になるのが「女子一人で入れるのか問題」で、そこだけ少し不安だったのですが、

私のような1人のお客さんも多く、女性も割とたくさんいました。

 

それと個人的にポイントが高かったのが、

完全禁煙でタバコの匂いがしなかったこと!!

(外に喫煙スペースはあるので、喫煙の人も安心です。)

 

女子一人旅でも気兼ねなく使えるカフェだと思います。

 

憧れのおしゃれ小倉トースト

f:id:matuachan:20180410180401j:plain

モーニングのメニューがこちら。

(外で待っている時に撮ったので明るい)

 

かなりメニューが豊富です。

山盛りサラダセットもボリュームがあってかなり美味しそうでしたが、

今回の目的は小倉トーストなので、小倉モーニング一択です。

 

パンは「トースト」か「カイザー」の2種類から選ぶことができます。

事前に調べた中でカイザーパンの小倉トーストは他店にはないとのことだったので、

小倉カイザーを選びました。

f:id:matuachan:20180410182055j:plain

写真だと伝わりづらいですが、かなりボリューミーでした!

 

パンも外はカリッ、中はふわっとしてて食べ応えバッチリ。

さらに上に乗っている小倉あんは平たく伸ばしても厚さ1cmくらいありました。

 

これだけたっぷりあんこが乗っていると

「甘くて途中食べ飽きてしまうのでは・・・?」と心配になったんですが

ホイップクリームと合わせて食べても甘すぎず、意外と最後まで飽きずに食べられました。

 

ただし量はアラサー女子にはやや量が多めで、

昼過ぎまで全くお腹がすかないくらい満腹になりました。

 

朝にぴったりの濃いめのコーヒーが美味しい

f:id:matuachan:20180410184755j:plain

KAKO Bucyo Coffeeはコーヒーの焙煎や販売もしているそうで、

コーヒーがめちゃめちゃ美味しかったです。

 

私、コーヒーの専門家でもなんでもないので受けた印象になりますが、

濃いめのどっしりした感じで、朝にぴったり。

シャキッと目が覚めます。

ブラック好きな人はそれでも飲めると思いますが、

お砂糖いれてちょうどいい感じで飲めました。

 

あとすごくなめらかな飲みごこちで、濃さのわりにスルスル飲めます。

厨房に近い席だったのでちらっとのぞいたら、ネルドリップ(布のフィルターでコーヒーを入れる抽出法)のようでした。

ネルドリップは、コーヒーの抽出方法の1つです。「ネル」と呼ばれる布製のフィルターを使用して、コーヒーをいれます。ネルは「フランネル」の略です。フランネルとは、柔らかく軽い毛織物の事を指します。

ネルドリップは、コーヒーの抽出方法の中でも長い歴史があり、コーヒー愛好家からも人気のある「最もおいしい抽出方法」と呼ばれているいれ方です。

ネルドリップとは?正しいいれ方やお手入れ方法は? | キーコーヒー株式会社

 

しかもこのコーヒー、おかわり1杯無料なんです!

2杯目は飲みきれないという場合は、店員さんに「半分くらいの量で」と伝えれば、少なめに入れてくれますよ。

小倉トースト食べた後も、ゆっくりコーヒーを飲みながらくつろぐことができます。

(だから待ち時間が長かったのかと、理由も判明しましたw)

 

並んででも食べる価値あり!!

名古屋名物のモーニングで、美味しい小倉トーストと濃いめのコーヒーを堪能できました!

少し並ぶ必要がありますが、並んででも食べる価値はあるカフェだと思います。

 

カイザーパンの小倉トーストももちろん美味しかったけど

何より濃いめのコーヒーが最高。コーヒー好きはぜひ飲んでほしい!

 

名古屋を訪れた時には、ぜひ「KAKO Bucyo Coffee(カコブチョーコーヒー)」でモーニングを楽しんでみてくださいね。

 

 

 

☆名古屋に行くきっかけとなったヒトデナイトについてはこちら

【ヒトデナイト】名古屋で初のオフ会参加!当日までに準備したこと5つ 

【ヒトデナイト】オフ会当日体験レポ!参加してみて得られたものと失ったもの

 

☆東京から名古屋までの移動についてはこちら

【名古屋】ウィラートラベル(リラックス)の乗り心地を体感!高速バスでの快適な過ごし方