ジブン手帳ガイドブックに掲載していただいた記事はこちら
カフェ

【青森】八戸のおしゃれ海カフェ「うみ音」で絶景ランチを楽しもう

matuaです。

matua
matua
港町の八戸で、せっかくだから海を見ながらカフェをしたい!

ということで、ドライブしながら「カフェ&ギャラリー うみ音」というおしゃれカフェに行ってきました。

海と空とウミネコが飛ぶ絶景を楽しめるカフェで、すごくゆっくり過ごせましたよ。

こんな人におすすめ
  • 八戸ドライブをする予定がある
  • 海の街に来たんだから、海を見ながら食事がしたい
  • ゆっくり読書ができるカフェで一人時間を楽しみたい

https://www.matuachan.com/entry/hotel-aomoriya

八戸駅から30分の海カフェ「カフェ&ギャラリーうみ音」

「うみ音」は、八戸駅から車で30分のところにあります。

周りに観光名所もあるので、レンタカーなどでドライブがてら行くのがおすすめです。

>>全国のレンタカー30社比較・予約!1日2000円の最安値!スカイチケットレンタカー

今回私たちもレンタカーを借りて行ってきました。

海沿いの道をずっと行くので景色もいいのがうれしい!(私はもっぱら助手席です)

大きな岩がゴロゴロした崖のようなところを見ながらいけるので、砂浜の海岸線沿いのドライブとはまた違った景色がおもしろかったです。

海を見ながら少しずつ上り坂を登って行くと、高台に急に出てくるのが「カフェ&ギャラリーうみ音」です。

緑色の屋根がかわいいログハウス風!

お店の前にはたくさんの種類のお花が植えられていました。

matua
matua
女性だったらどの世代でも好きそうなお店でした!

ボリューム満点の人気ランチ!

一番人気は「松花堂弁当」というお弁当だそうですが、この日は15時前とやや遅めの来店だったので売り切れ。

今回は私が「気まぐれランチ」(1300円)、夫がパフェ(600円くらいだった)を注文しました。

ランチは

  • メイン1品
  • サブ1品
  • サラダ
  • 小鉢
  • スープ
  • ミニデザート

という、かなりのボリュームのあるランチでおいしかったです。

メインはカルボナーラを選びましたが、濃厚すぎず、食べ進めても飽きのこない味で好きでした。

matua
matua
食べきれるか自信がない人は単品で頼むのもおすすめです!

海を見ながら自分のペースで過ごせる雰囲気がいい

店内はかなり広々としていて、ギャラリースペース(訪れた日は、地元の方の粘土細工の作品が展示されていました)やグランドピアノまで置いてありました。

席と席の間隔もゆったりとしているし、それぞれのテーブルも都内のカフェに比べたら倍ぐらいあるんじゃないかと思えるくらい余裕がありました。

そんなゆったりとした「うみ音」では、お客さんの過ごし方もさまざまで

  • お友達同士おしゃべりを楽しむおば様
  • それぞれの好きな本を読んでいる先輩ご夫婦
  • 1人で窓際のカウンター席で読書をする女性
  • 食後は黙々とパソコンで作業する夫婦(私たち)

と、それぞれの好きなこと(やりたいこと)を好きなだけやって行っていいよーという穏やかな雰囲気が素敵でした。

「うみ音」から近いドライブスポット

蕪島

ウミネコがたくさん生息している島として有名です。

ウミネコのふんが自分につくと「運がついた」ということで証明書がもらえるそうです。

うれしいような、嬉しくないような。。

「うみ音」の店内からも、蕪島を眺めることができますよ。

種差海岸

一面芝生で覆われた海岸。海岸と聞くと砂浜が広がっているイメージだったので初めてで驚きました。

人工芝ではなく、全て天然芝だそうです。(芝生の手入れはされています)

私たちが行った日はあいにく曇り空でしたが、天気のいい日はピクニックができそうな、開放感のある海岸でした。

種差海岸の前にはインフォメーションセンターがあって、カフェも併設されていました。

このインフォメーションセンター前のカモメのオブジェが1時間に1回動くんですが、かなりシュールで面白いので、タイミング合えば見てみてください。

まとめ:ぜひ天気のいい日を狙って訪れたい海カフェ!

「うみ音」や蕪島、種差海岸も、天気がよければとても開放的で絶景が楽しめます。

八戸からも近くてサクッと素敵な景色が楽しめるので、ぜひ八戸観光の時には行ってみてくださいね!

スカイチケットレンタカーで比較してみる

https://www.matuachan.com/entry/hotel-aomoriya

https://www.matuachan.com/entry/aomori-zakka-omiyage