ジブン手帳ガイドブックに掲載していただいた記事はこちら
好きなモノ

【ジブン手帳】本の取材を受けました!初取材までの経緯や考えたこと

matuaです。

6月某日、人生初めての取材をしていただくという体験をしてきました!!

しかも毎年買っているジブン手帳の2019年公式ガイドブックに、3年ほど使っているお気に入りのジブン手帳の使い方を紹介するという、なんともうれしすぎるお話でした。

created by Rinker
¥1,620
(2018/10/18 00:40:26時点 Amazon調べ-詳細)

今まで本の取材なんて無縁の世界で生きてきた一般人なので緊張もありましたが、楽しくお話させていただきました。

プロのカメラマンさんに写真まで撮っていただく経験まで・・!

それと同時に、取材される前に準備したり考えたりしたこともあったので、取材されるまでの経緯と合わせてご紹介します。

こんな人におすすめ
  • 自分も取材されたい!きっかけが欲しい
  • 取材を受ける前の準備が知りたい
  • ジブン手帳の公式ガイドブックを読んでる&読みたい

取材のきっかけはオフ会だった

取材のきっかけは、4月にあった「ジブン手帳オフ会」でした。

公式ガイドブックを出している出版社で行われたもので、ジブン手帳ユーザーさんがそれぞれの使い方やおすすめの文具などをざっくばらんにお話する会でした。

このオフ会にジブン手帳公式ガイドブックを作っている担当の方も来ていて、アンケートに取材OKの記入をしたところ声をかけていただきました。

正直、参加者の皆さんのジブン手帳愛やこだわりがすごい!!

自分より面白い使い方やこだわってイラストや文章でぎっしり書いている方もいて、今後の使い方の参考になりそうなことがいろいろあって楽しかったです。

matua
matua
イラストがあったりぎっしり書いたりしている人もいる中、なぜ私に取材依頼がきたのか謎!

取材を受けるまでに準備したこと

取材を受けることが決定してから当日はまでは担当の方とメールでやりとりをさせてもらいながら準備をしました。

毎日使っている手帳なのでそんなに難しいことや特別なことを準備する必要はなかったんですが、以下3点については少し考えながら準備をしました。

1 ガイドブックに掲載するページを決めておく

私は今回は【実践中】PDCAが続かない人におすすめ!ジブン手帳でPDCAを習慣にする5ステップに書いたウィークリーページの使い方を中心に紹介する予定だったので、見開き1ページで写真を撮っても大丈夫そうなページを決めておきました。

普段使っているページをありのまま載せる予定だったので、多少字を丁寧に書こうかとも思ったんですが、結局面倒で雑な字もありのままですww

2 手帳内にある個人情報を消しておく

手帳は本当に個人情報満載のものですよね。

全国販売される本に個人情報がどーん!と大きく載るのは避けたかったので、わからないようにしておくことは大切です。

私は普段からシャーペンで書くことが多いので、個人名や行った場所などが書いてある部分はイニシャルなどに変えて書き直しておきました。

編集の方によると、やはりペンなどで書いていて書き直しができない場合も多いので、事前に新しいジブン手帳に書き直してもらうことをお願いすることもあるようです。(手帳は編集の方が新しいものを送ってくれます)

3 名前や肩書きを決めておく

実はここが一番悩んだ部分です。

肩書きについては、私は今「主婦」であり「ブロガー」であり「ライター」でもあるので全部書くか悩んだんですが、結局「主婦・ライター」で落ち着きました。

あんまりたくさん肩書き書いても、何してる人かわからなくなるかなぁと思って。

そして名前!

本名でいくか、ペンネーム(matua)にするか取材当日まで悩みまくりました。。

それぞれでメリットデメリットがあります。

しかも今回は顔出しをしてほしい!とのお話だったので、その部分での兼ね合いもありました。

簡単にまとめてみるとこんな感じです。

○メリット △デメリット
本名
  • 家族や友達など、リアルな自分を知っている人に喜んでもらえる
  • 全国に自分の名前と顔が晒されるので個人情報的に心配
  • ブログが紹介できない
ペンネーム
  • ブログの名前と同じなのでブログを紹介できる
  • ブログに取材されたことの記事をかける
  • この先の未来に何か繋がるかもしれない
  • ブログをやっていると知らない人にブログがバレる可能性
  • ブログは顔出しNGにしてるので、ブログ読者やツイッターで顔がバレる

夫や家族にも相談して、結局ペンネームのmatuaにすることにしました。

決め手は「何か自分の未来に繋がるかもしれない」という期待です。

私の顔見たい人は、2019年自分手帳公式ガイドブック買ってくださいw(いないか)

created by Rinker
¥1,620
(2018/10/17 22:38:00時点 Amazon調べ-詳細)

ジブン手帳公式ガイドブック取材当日にしたこと

都内某所で、写真撮影も含めて1時間ちょっとでした。

ジブン手帳の使い方についてのインタビュー

手帳の使い方の取材なので、まずはインタビューをしっかりしていただきました。

主に【実践中】PDCAが続かない人におすすめ!ジブン手帳でPDCAを習慣にする5ステップで紹介した使い方についてがメインで、その他マンスリーページやIDEAの使い方なども話しました。

特にウィークリーは今のPDCAノートっぽい使い方の前のスカスカ状態との比較をして、担当の方も違いに驚いていましたw

限られた紙面の中でどこまでの情報が載るのかはわかりませんが、楽しみです。もし載せきれなかったことがあれば、ブログで紹介しようかなぁとも思ってます。

ジブン手帳や文具の写真撮影

これまでのジブン手帳ガイドブックやそのほかの文房具特集の本などで文具写真を撮りまくってきたプロのカメラマンさんに撮影していただきました!

いつも使っているジブン手帳やペン、ペンケースが、すごく綺麗にとってもらえている・・・!!

matua
matua
ちなみに「発売されている文房具はほとんど撮影した!!」とおっしゃってました。何百種類あるんだろうか。。

私が使っている文具たちはこちら↓(色が違うものもあります)

created by Rinker
ZEBRA(ゼブラ)
¥194
(2018/10/18 00:40:27時点 Amazon調べ-詳細)

本人の写真撮影

私も文具と同じように、プロのカメラマンさんに撮っていただきました。

プロってすごいですね!!(2回目)実物よりも5割増しくらいになりました!!

しかもちょっとおしゃれな本屋さんに撮影交渉していただき、可愛い雰囲気にテンション上がりながら撮影!!

緊張で全然笑えなかったんですが、自然と笑顔になる雰囲気を作ってくれたり体や顔の角度を指示してくれたりと、すごく楽しく撮っていただくことができました。

ちなみにこの取材日前後に中村アンさんのドキュメンタリーをテレビで見たんですが、ほんと改めてモデルさんってすごいと思いました。。

matua
matua
素人はいざカメラ向けられると、固まるかピースするかしかできないww

まとめ:2019ジブン手帳公式ガイドブックは8月下旬に発売予定!

初めての取材&写真撮影はドキドキでしたが、とても貴重な経験をさせていただきました!お声がけいただきました担当のみなさま、本当にありがとうございました。

このど素人の取材経験が、また誰かの取材される側の参考になれば嬉しいです。

2019年ジブン手帳公式ガイドブックは8月下旬に発売予定です。楽しみにしてます!

created by Rinker
¥1,620
(2018/10/17 22:38:00時点 Amazon調べ-詳細)

https://www.matuachan.com/entry/tetyo-pdca

https://www.matuachan.com/entry/2018-01-18-073000