埼玉

【メッツァビレッジ】「チームラボ森と湖の光の祭」は自然の美術館だった

matuaです。

先日埼玉の北欧メッツァビレッジにいってきました。

【埼玉の北欧】メッツァビレッジに行ってきた!読書やノマドでんびり過ごそう matuaです。 2018年11月にオープンしたばかりのメッツァビレッジに行ってきました! 正直そんなに期待せずに行...

夜は期間限定のイベントである「チームラボ 森と湖の光の祭」を見てきたので、行ってわかった楽しみ方や注意点などをご紹介します!

この記事はこんな人におすすめ
  • チームラボのイベントに行ってみたい
  • 今しか撮れないフォトジェニックな写真を撮りたい

「チームラボ 森と湖の光の祭」の基本情報

2018年11月にオープンした埼玉県飯能市の「メッツァビレッジ」で期間限定で行われているイベントです。

チームラボのアートイベントは日本だけでなくフィンランドやアメリカ、シンガポールなどの世界でも人気で、特に東京のイベントは連日大人気で混みまくっています。

メッツァでも混んではいるんですが、夜限定イベントと埼玉県飯能市という若干いきにくい場所での開催のせいか、割と自分のペースでゆったり見ることができました。

アクセス

西武池袋線の飯能駅からバスで15分ほどの場所にあります。

飯能駅に比べると本数は少ないようですが、東飯能駅からもメッツァ行きのバスが出ているようですね。

有料ですが駐車場もあるので、車でもOKです。

開催期間

「チームラボ 森と湖の光の祭」は、2018年12月1日〜2019年3月3日までの期間限定で開催されています。

12月1日~2月11日(祝・月):17:30~21:00(20:00最終入場)
2月12日(火)~3月3日(日):18:00~21:00(20:00最終入場)
休園日: 12月31日(月)~1月2日(水)

https://www.team-lab.com/news/metsavillageより引用)

チケット料金

メッツァのインフォメーション前で14時からチケットを買うことができます。
(12月14日までは前売り券があったみたいですが、今の期間は無いようですね)

<通常チケット>
・大人(中学生以上)
平日:1,000円
土日祝:1,200円

・小人(4歳以上小学生以下)
平日:500円
土日祝:600円
※3歳以下無料
※12月29日(土)~1月6日(日)までは土日祝日料金

(https://www.team-lab.com/news/metsavillageより引用)

一度17時にメッツァを閉めてから17:30(2月からは18時)に再オープンして入場なので、お昼からいる人は一度メッツァを出るかメッツァ内のカフェなどの施設で待機する必要があります。

「チームラボ 森と湖の光の祭」のおすすめポイント

※写真下手すぎでボケてます

メッツァ全体が美術館みたいになる

チームラボのイベントはいろんなところで行われていますが、メッツァでのイベントは屋外で空間をかなり広く使って表現しているのがポイントです。

湖を囲むようにしてライトアップされているので、屋内でのイベントとはまた違ったダイナミックな規模感で音と光と自然を使った体験ができました。

matua
matua
メッツァ全体が大きな野外美術館になったような感じです!

光のボールは小さなものでも大人と同じくらいの大きさで、大きなものだと2〜3mくらいありそうでした。

ポーンとボールを押すと音がなって、光の色が変わり、近くのボールにもその光が連動して変化していくのがとても面白かったです。

ちなみに、ボールはすべてしっかりと固定されているので多少強く押したくらいなら全然大丈夫そう。

ボールの変化は大人でも楽しかったので、子供はもっと楽しめると思います!

湖面に映る光が特に幻想的

メッツァならではの光の表現で素敵だったのが、湖面に映った光のボールが並んでいたエリア。

卵型のボールが湖面に映って、より不思議な異空間にいるような感覚になります。

湖面のボールはさわれませんが、近くの陸の上にあるボールを押すとこちらも連動して色が変わりました。

matua
matua
絶好のインスタ映えスポットなので混み合いますが、意外と湖近くまで行くと空いていますよ。

見終わったらレストランやカフェで休憩

イベント開催中はメッツァ内のカフェやレストランも営業しているので、見終わったら休憩やディナーがおすすめ。

寒い中歩くので、ちょっと落ち着いてコーヒーを飲むだけでもあったまります。

ちなみにおすすめはバイキングホール2階にある「LAGOM(ラゴム)」というカフェレストラン。

湖に面した大きな窓からメッツァ全体が見渡せるので、チームラボのイベント全体を眺めながら休憩や食事ができます。

「チームラボ 森と湖の光の祭」の注意点

幻想的でとても綺麗なチームラボのイベントなんですが、事前に気をつけておきたいポイントがあります。

寒いので防寒対策はしっかりと

イベント開催期間中は冬まっただ中でかなり寒いです!

matua
matua
大事なことなので2回言います、かなり寒いです!!

チームラボのイベントをしっかり全部見るのであれば最低でも30分は外にいることになりますし、湖に面しているからか風が抜けて気温以上に体感温度はより寒く感じました。

ダウンコート・手袋などしっかりと防寒対策をしていくのがおすすめです。

メッツァ内の売店ではカイロの販売もあったので、現地でもどうしても寒ければ購入もできます。

足元はスニーカーがおすすめ

イベント後半は森の中を歩いていきます。

もちろん道はあるのですが、舗装されていない土の道できの枝なども落ちていますので足元はスニーカーなどの歩きやすい靴がおすすめです。

基本的に足元暗いですしね。

階段や傾斜も少しあるので、女性のヒールは結構辛いと思います。

ベビーカーや車椅子が通れない場所がある

メッツァ公式ページよりお借りしました

森の中の道や湖沿いの場所など、一部ベビーカーや車椅子では通れない場所があります。

上の画像でいうと1・2へ続く道の部分。山道で通路が狭いです。

係員の方が「ここからは通れません」と指示してくれるので、ベビーカーであれば決められた場所に置いておきましょう。

まとめ:メッツァの自然があるからこその美しさでした

チームラボのイベントは今回初めていきましたが、メッツァの自然を生かしながら光と音楽を上手に使った演出がすごく素敵でした。

ファミリーでももちろん楽しめますが、カップルなんかもロマンチックでいいのではないかと思います。

3月までの限定イベントですので、気になる方はぜひ行ってみてくださいね!

>>メッツァビレッジ公式ページ